保育士の仕事の内容についてまとめてみました

人気のネイルケアグッツを紹介! > > 保育士の仕事の内容についてまとめてみました

保育士の仕事の内容についてまとめてみました

2014年7月15日(火曜日) テーマ:

私は元保育士です。
保育士は0歳から6歳の幅広い年齢のお子さんを毎年、交代して担任するので、様々な年齢の特徴や、子どもの発達の知識を勉強しなくてはいけません。
それに、保育所は、預かる時間も長いので普通勤務でもその間、ずっと保育していなくてはなりません。
幼稚園だと、降園時間が早いので、先生たちはゆっくり、次の日の、教材を準備できます。
しかし、保育士は子どもがお昼寝の時間に、一人一人を確認しながら、様々な準備や月案やおたよりや保育日誌などを書かなくてはいけません。
本当に、毎日が忙しかったことを思い出します。
また、自分が子どもを預けてみて感じた事は、保育士さんが、「どんと任せてください」「大丈夫だから」と言ってくれると、親も安心して預けられるような気がします。
今、共働きが増え、保育所に長い時間預けられている子が増えている中、子どもの心をどう豊かに成長させてあげられるかが重要になってくると思っています。

保育士 求人 千葉

関連記事

カード現金化即日|低い金利のところだとそれに応じて負担額も減るということですが...。

カード現金化即日|低い金利のところだとそれに応じて負担額も減るということですが...。

2016年12月 7日(水曜日)

ダイエットサプリは確かに効果はあるけど

ダイエットサプリは確かに効果はあるけど

2015年1月18日(日曜日)

不妊治療でよく行われる検査とその内容

不妊治療でよく行われる検査とその内容

2014年12月11日(木曜日)

抜け毛が気になりだしてリアップで対応策

抜け毛が気になりだしてリアップで対応策

2014年12月 9日(火曜日)

わきがや体臭の症状の軽減について

わきがや体臭の症状の軽減について

2014年12月 7日(日曜日)